苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

今 ここへの気付き

ゴールデンウイークの本州最北端までのバイクツーリングを終えてから5日経ち、日常の生活リズムに戻り、新しい気付きが有ったのでそれらを交えてティク・ナット・ハーンのいうマインドフルネス(今ここへの気付き)について自分ながらの解釈を綴ってみたい。

断酒を始める前 正確には苦をどの様に考えたら良いのかも意識していなかった頃日常生活そのもの全てが不透明で確実なものは無く、常に根拠のない不安 不快 罪悪感などに翻弄されていた。
だが、400日程前に磯村 毅著二重洗脳に出会い、今の苦しさの原因がアルコールはもちろんアヘンや覚せい剤を摂取し続ける事でドーパミン(人間の本能に根ざした快楽を担う)の枯渇が原因の主因であった事を理解できた事が発端で、脳科学に関し興味がわきそこからヨガ 古武道 坐禅へと発展していった。話が多少横道に逸れたので本道に戻る。

何故翻弄され続けたのか?---------人間はフォーカスされたところしか見ていない!ありのままをみていない!
自分の妄想というフィルターを通してしか物をみていない どんなに苦しんでいても現実には雲は流れ 小鳥はさえずり 季節の花々は咲きほこり 小川は流れ全ては今を完全な状態で存在している事に気付けない。

今 ここへの気付き--------人 事象をしっかり認識する事。苦しみの扱いを知っていれば対処の仕方の理解を生み出すこともできる。 その方法とは苦しみを嫌がったり、消そうとするのではなく優しさいっぱいに抱いてあげる事 自分の苦しみと戦ってはいけない。しっかり見つめて良くあやしてあげると落ち着かせる事ができるようになる。
苦しみ方を知る事は慈悲と愛を生むことに繋がる。慈悲には癒す力が有り、またそれは他者にも向かう。慈悲と愛は苦しみから生まれるのです。(泥沼の水から蓮の花が咲くように)
自分のありのままの姿を理解することで、今ここで自分が生きている意味は何なのかが解ってくる。
IMG_0438.jpg
恐山 宇曽利湖

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015/05/10(日)/14:54:32:コメント(0)|トラックバック(0)
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
次の記事 |HOME| 前の記事

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。