苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)
めたぼ侍
時間の必要性

断酒継続中なんですね。お元気なようで何よりです。

>離れている時間に比例して欲求が低下

やっぱりそうですか?傷口が治るのに時間がかかるのと同じように時間がかかるものなんですね。私は、スリップは、許容量を越えたストレスにぶつかることだけだと思ってました。時間の経過がストレス耐性をつけてくれるのかもしれませんね。
今、桜のシーズンですね。お花見の予定がありますが、炭酸水で乗り切ろうと思います。ビールは、ほとんど欲求沸きませんので大丈夫だと思います。応援ポチしときますね。
2015/03/30(月)/18:23:07 |URL

カゲミーロ
Re: 時間の必要性

> 断酒継続中なんですね。お元気なようで何よりです。
>
> >離れている時間に比例して欲求が低下
>
> やっぱりそうですか?傷口が治るのに時間がかかるのと同じように時間がかかるものなんですね。私は、スリップは、許容量を越えたストレスにぶつかることだけだと思ってました。時間の経過がストレス耐性をつけてくれるのかもしれませんね。
> 今、桜のシーズンですね。お花見の予定がありますが、炭酸水で乗り切ろうと思います。ビールは、ほとんど欲求沸きませんので大丈夫だと思います。応援ポチしときますね。

めたぼ侍様
いつも有難うございます。
仰られる通り薬物から離れている時間と共に欲求も薄れてくるのは事実だと思います。例えば以前ダイエットの経験から数キロは比較的に簡単に短時間に落ちるのですがその後はなかなか落ちない また暫く時間が経過するとまた数キロ落ちるこのように階段状に目標体重に近づいていくのに似ていると感じています。
2015/03/31(火)/19:31:14 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

日記を読み返してみよう

断酒400日が経過し、ふと昨年の今頃の状況を思い出したくなり3年程前からつけている日記を読み返してみた。
去年の今頃は断酒を開始して40日前後で文面からは体調 精神面で急速な回復ぶりの詳細が記されている。 
また 其の頃 磯村 毅著 二重洗脳(依存症の謎を解く)に出会い 薬物によりドーパミンの枯渇が誘発される「失楽園仮設」に衝撃を覚えた この本による影響は大きかったと今更ながら痛感する。
ただこの本を読むことで全ての人が影響されるかは別問題だとも言える。 要は少なからず各個人に合った本に出合えるかどうかが重要だと思う。
心が軽くなると行動力が強化されそれに伴って関わる人間関係も増える更に人間関係が増える事で疎外感 不安感が激減して協調性 共有感が強化される。
過去の話はこれ位にして今の現状はどうか?   正直に言って飲酒欲求は100%無い、周りが飲酒しても全く羨ましいなどと感じなくなったそれ以上に哀れとさえ思えるようになった。。この話に似たケースとして禁煙して間もない人は近くでたばこを吸われると嫌がるが完全に禁煙に成功している人は何とも思わない。
結論として何が言いたいのかといえば、薬物(アルコール)中毒は何といっても薬物から離れている時間に比例して欲求が低下して行くという事実をやっと今になって理解出来た事なのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

無題
スポンサーサイト



2015/03/29(日)/16:32:13:コメント(2)|トラックバック(0)
めたぼ侍
時間の必要性

断酒継続中なんですね。お元気なようで何よりです。

>離れている時間に比例して欲求が低下

やっぱりそうですか?傷口が治るのに時間がかかるのと同じように時間がかかるものなんですね。私は、スリップは、許容量を越えたストレスにぶつかることだけだと思ってました。時間の経過がストレス耐性をつけてくれるのかもしれませんね。
今、桜のシーズンですね。お花見の予定がありますが、炭酸水で乗り切ろうと思います。ビールは、ほとんど欲求沸きませんので大丈夫だと思います。応援ポチしときますね。
2015/03/30(月)/18:23:07 |URL

カゲミーロ
Re: 時間の必要性

> 断酒継続中なんですね。お元気なようで何よりです。
>
> >離れている時間に比例して欲求が低下
>
> やっぱりそうですか?傷口が治るのに時間がかかるのと同じように時間がかかるものなんですね。私は、スリップは、許容量を越えたストレスにぶつかることだけだと思ってました。時間の経過がストレス耐性をつけてくれるのかもしれませんね。
> 今、桜のシーズンですね。お花見の予定がありますが、炭酸水で乗り切ろうと思います。ビールは、ほとんど欲求沸きませんので大丈夫だと思います。応援ポチしときますね。

めたぼ侍様
いつも有難うございます。
仰られる通り薬物から離れている時間と共に欲求も薄れてくるのは事実だと思います。例えば以前ダイエットの経験から数キロは比較的に簡単に短時間に落ちるのですがその後はなかなか落ちない また暫く時間が経過するとまた数キロ落ちるこのように階段状に目標体重に近づいていくのに似ていると感じています。
2015/03/31(火)/19:31:14 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
次の記事 |HOME| 前の記事

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。