苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)
スピリッツ
無明

確かに、飲酒は心や生き方の問題なんでしょうね。飲まずにはいられなかった根本的な原因があると思います。それを解決して、生き方を変えないと断酒は継続しないんでしょうね。無明
2014/08/02(土)/20:47:47 |URL

カゲミーロ
Re: 無明

> 確かに、飲酒は心や生き方の問題なんでしょうね。飲まずにはいられなかった根本的な原因があると思います。それを解決して、生き方を変えないと断酒は継続しないんでしょうね。無明

そうですよね 一見非常に難しい問題ですが私の場合は意外とシンプルな問題ではないかと思われます。
まさしく仰られる通り自分の生き方が根本的な問題である事は間違いないのだと確信します。
自分自身ではあまり意識できませんが飲酒意外にも問題行動(グレーゾーン)が多々有ると思われます。

2014/08/03(日)/16:11:31 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

無明

前回断酒期間が長くなると断酒の効能の変化(メリット)が見えなくなる旨を書いたが、今一度良く考えてみると唯単に体と心が飲んでいなかった頃の状態に近くなっただけの現象ではないのかと思うようになって来た。
熱さ=飲酒 故に 喉もと過ぎれば熱さ忘れるのだ。
飲んでいなかった時期も多分今と同じように何かに不満を持ち 日常の生活がマンネリ化していたのだ。
実際にこれはアルコール依存以前の問題なのだ。 自分自身のパーソナリティ(生き方)の問題!
そう考えるとこの根本的な課題は結局生き方の問題と言う事。

仏教用語で無明という言葉が出てくる まさしくこの無明が自分の生き方の方向性を決めているのだ。
これまで随分と色々な好き勝手なフィルターを通して世の中を自分勝手に解釈し自分の都合の良い事だけに囚われて生きてきた。その一つの結果がアルコール依存だった。  これからはこの無明を掘り下げて考察したいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2014/08/02(土)/14:40:41:コメント(2)|トラックバック(0)
スピリッツ
無明

確かに、飲酒は心や生き方の問題なんでしょうね。飲まずにはいられなかった根本的な原因があると思います。それを解決して、生き方を変えないと断酒は継続しないんでしょうね。無明
2014/08/02(土)/20:47:47 |URL

カゲミーロ
Re: 無明

> 確かに、飲酒は心や生き方の問題なんでしょうね。飲まずにはいられなかった根本的な原因があると思います。それを解決して、生き方を変えないと断酒は継続しないんでしょうね。無明

そうですよね 一見非常に難しい問題ですが私の場合は意外とシンプルな問題ではないかと思われます。
まさしく仰られる通り自分の生き方が根本的な問題である事は間違いないのだと確信します。
自分自身ではあまり意識できませんが飲酒意外にも問題行動(グレーゾーン)が多々有ると思われます。

2014/08/03(日)/16:11:31 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
次の記事 |HOME| 前の記事

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。