苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)
めたぼ侍
新しい家族が増えたのですね。

どうされているか?と気になっては、いたのですが、、、。
新しい家族が増えたのですね。

私事ですが、亡くなった父が一番愛情を注いでいたのは、犬でした。名前がコロだったので、最後に親子喧嘩した時、「お前は、犬コロ以下だ!出て行け!!」で叩き出されました。

側で生活しているものには、敵わないと思いますよ。情が湧きますからね。新しい家族も亡くなった愛娘さんと同じような関係に成れる日を願ってますよ。
2016/09/04(日)/12:26:11 |URL

カゲミーロ
Re: 新しい家族が増えたのですね。

> どうされているか?と気になっては、いたのですが、、、。
> 新しい家族が増えたのですね。
>
> 私事ですが、亡くなった父が一番愛情を注いでいたのは、犬でした。名前がコロだったので、最後に親子喧嘩した時、「お前は、犬コロ以下だ!出て行け!!」で叩き出されました。
>
> 側で生活しているものには、敵わないと思いますよ。情が湧きますからね。新しい家族も亡くなった愛娘さんと同じような関係に成れる日を願ってますよ。

めたぼ侍様

コメント有り難うございます。
いきなり二羽になったので世話も大変ですが、
縁あってやって来たのですから大事に育てます。
お父様の意図はわかりかねますが、 本当に愛しておられたのでしょう。

2016/09/05(月)/15:11:29 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

無常

愛娘(オカメインコ)が突然死して二か月経った。この二か月の間にも身辺は少しずつ変化が有る。

二か月前の私の落ち込み具合を見かねたのだろうか妻がセキセイインコをペットショップから連れてきてしまったしかも二羽

最初は戸惑ったがいつの間にか今では自然に家の一員になっている。

時間と空間は絶えず動いている。

先日バイクを洗車しようとバイクカバーを外すと小さな尺取虫が出てきたのだが咄嗟にサンダルで道路側に蹴ってしまったのだ。

今自分が行った行為に対し大きな罪悪感を感じて、咄嗟に蹴った尺取虫の様子を確認したのだが尺取虫は水たまりの中で仰

向になって死んでいた。- - -その瞬間 二か月前に自分の手の中で息を引き取った愛娘の感触が急にフラッシュバックしたのだ。

その後その虫を土に穴を掘り花壇の近くに埋めて手を合わせた。

今 現在最古の経典とされている「スッタニパータ」の真訳を読んでいるのだが、漠然と結局は自分も愛娘も尺取虫も一つなの

だと教えてくれている様な気がする。(蛇の章 勝利の経)

この経典は実際に人間の死体と虫とが共存している姿を真実として受け止めたかにほかならない。

この世界の誰一人として死なない人はいない。

只死んだ後も宇宙の中の小さな塵として完全に存在するのだろう。

(不生不滅)


にほんブログ村

にほんブログ村










スポンサーサイト



2016/09/03(土)/11:10:36:コメント(2)|トラックバック(0)
めたぼ侍
新しい家族が増えたのですね。

どうされているか?と気になっては、いたのですが、、、。
新しい家族が増えたのですね。

私事ですが、亡くなった父が一番愛情を注いでいたのは、犬でした。名前がコロだったので、最後に親子喧嘩した時、「お前は、犬コロ以下だ!出て行け!!」で叩き出されました。

側で生活しているものには、敵わないと思いますよ。情が湧きますからね。新しい家族も亡くなった愛娘さんと同じような関係に成れる日を願ってますよ。
2016/09/04(日)/12:26:11 |URL

カゲミーロ
Re: 新しい家族が増えたのですね。

> どうされているか?と気になっては、いたのですが、、、。
> 新しい家族が増えたのですね。
>
> 私事ですが、亡くなった父が一番愛情を注いでいたのは、犬でした。名前がコロだったので、最後に親子喧嘩した時、「お前は、犬コロ以下だ!出て行け!!」で叩き出されました。
>
> 側で生活しているものには、敵わないと思いますよ。情が湧きますからね。新しい家族も亡くなった愛娘さんと同じような関係に成れる日を願ってますよ。

めたぼ侍様

コメント有り難うございます。
いきなり二羽になったので世話も大変ですが、
縁あってやって来たのですから大事に育てます。
お父様の意図はわかりかねますが、 本当に愛しておられたのでしょう。

2016/09/05(月)/15:11:29 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
次の記事 |HOME| 前の記事

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。