苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)
-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/02(火)/15:49:46 |URL

カゲミーロ
Re: 順調そうですね。

めたぼ侍様

ご無沙汰です。 
退院されたのですね。去年の今頃あなたからの励ましによって現在が有ります。
3月の手術まで精神的にも肉体的にも安らかで有る事を祈っています。



2016/02/07(日)/13:14:15 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

本質は変わらない

2016年も早いもので残すところ11か月となった。

自分的に言うと断酒継続2年まで後17日 1000日断酒達成まで後287日 断酒継続711日という事になる。

この経過した時間の中で断酒前では決して味わうことが出来なかった事がたくさん有る。

経済的には、一月の小遣いを断酒前は殆ど使い果たしていたが断酒後は楽に三分の二は残るようになり欲しいものは殆ど手にする事が出来 又貯金も考えられないくらい貯まる。

精神的には、断酒前は些細な事に対しても一々腹が立ったし建設的な思考が殆ど出来なかったが、今は大局的に物事が楽観的に見られるようになった。

対人的には、呑んでいた時は人に対し別に悪い事をしている訳では無いのに何故か罪悪感 劣等感を感じていたが、今は寧ろ相手の本質を見極めようとする積極性が顕著に表れてきている。

客観的に見れば、断酒前と断酒後では多分別人格の人間に見えるのではないか。

只、本質的には何も変わってはいないとも思う。何かの原因で飲酒生活に戻れば今のライフスタイルなど夢か幻に過ぎないのだ。

今の状態を維持していくことが自分の最低限の善行動だと強く認識しなければならない。

images3L5N5SG1.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト



2016/01/31(日)/13:38:21:コメント(2)|トラックバック(0)
-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/02(火)/15:49:46 |URL

カゲミーロ
Re: 順調そうですね。

めたぼ侍様

ご無沙汰です。 
退院されたのですね。去年の今頃あなたからの励ましによって現在が有ります。
3月の手術まで精神的にも肉体的にも安らかで有る事を祈っています。



2016/02/07(日)/13:14:15 |URL

name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
次の記事 |HOME| 前の記事

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。