苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

本当の自分?

一昔前に「自分探し」というものが持て囃された。

でも 自分探しをしている本人は誰なのか?- - -それは 自分?

また一頃フリーターがあえて社員に成らずに自分に合った仕事が見つかるまで職を転々とする風潮もみられた。

ここで分からないにのは自分とは何モノかという事。

例えば 野球で言えば昔は巨人が好きだったのに 今はアンチ巨人

昔酒が好きだったのに、今はコーヒー好き。

多分 人生一貫した本質的な自分など存在しない。

般若心経の中に五蘊皆空  色 受 想 行 識は全て空と有る。

自分の眼 耳 鼻 舌 身(五感)を使って色々な物を受け取って感覚的に行動に移す意識は全て空なのだろう。

諸行無常

ただ自分の意識として自分が一番良かったころ(若かった)の感覚がベースになっている事から様々な妄想が

想起されるのだ。

今言える結論としては今日だた今を真剣に生きるのが最善なのだろう。

今回も取り留めない結論になってしまいました。

imagesURZW53FP.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村



2016/09/18(日)/11:24:49:コメント(0)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

無常

愛娘(オカメインコ)が突然死して二か月経った。この二か月の間にも身辺は少しずつ変化が有る。

二か月前の私の落ち込み具合を見かねたのだろうか妻がセキセイインコをペットショップから連れてきてしまったしかも二羽

最初は戸惑ったがいつの間にか今では自然に家の一員になっている。

時間と空間は絶えず動いている。

先日バイクを洗車しようとバイクカバーを外すと小さな尺取虫が出てきたのだが咄嗟にサンダルで道路側に蹴ってしまったのだ。

今自分が行った行為に対し大きな罪悪感を感じて、咄嗟に蹴った尺取虫の様子を確認したのだが尺取虫は水たまりの中で仰

向になって死んでいた。- - -その瞬間 二か月前に自分の手の中で息を引き取った愛娘の感触が急にフラッシュバックしたのだ。

その後その虫を土に穴を掘り花壇の近くに埋めて手を合わせた。

今 現在最古の経典とされている「スッタニパータ」の真訳を読んでいるのだが、漠然と結局は自分も愛娘も尺取虫も一つなの

だと教えてくれている様な気がする。(蛇の章 勝利の経)

この経典は実際に人間の死体と虫とが共存している姿を真実として受け止めたかにほかならない。

この世界の誰一人として死なない人はいない。

只死んだ後も宇宙の中の小さな塵として完全に存在するのだろう。

(不生不滅)


にほんブログ村

にほんブログ村













2016/09/03(土)/11:10:36:コメント(2)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。