苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

ポジティブ思考の限界

スポーツの世界でも会社でも世間ではポジティブシンキングが持てはやされているが、今読んでいる本の内容に或る意味共鳴できる部分が有ったので一部抜粋し取り上げてみたい。
人は外界(環境 出来事 他人)を五感(認知機能)を通じて受け取っているが、問題視しているのは外界の出来事に対して行動を促すために、そして感情をそこで生み出していくために、意味付けしてしまうという事。
例えばツーリングに行く予定の日に突然雨降りになってしまったとする。それを「雨のおかげで水も飲めるのだから、雨は嫌なものじゃないんだ、いいことなんだ、プラス思考 プラス思考!」と無理やりプラスの意味付け をする。
どんなに、意味の上書き保存をしても、簡単には長年にわたって自身の中に形作られたてきたものをプラスに変えることは出来ない。 また、ポジティブ思考の人は、多くの場合人前ではポジティブでなければならないという強迫観念を持っている。それをごまかすために、アルコールを飲んでいた時期が自分にもあった。
プラス思考(認知脳)では心を整える事は出来ない。
次回は心を整えるための思考「禅脳思考」をご紹介する予定です。


にほんブログ村

にほんブログ村


2016/07/31(日)/14:47:19:コメント(2)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

ブログ再開と前回のタイトルに関しての謝罪です

7月1日~7月2日の二日間連続飲酒しました。この件に関し前回の記事のタイトルで今から酒を飲みます。と宣言をしてしまった事に関しまして先ずは謝罪いたします。 今冷静に考えれば日々アルコールと戦っておられる方々に対し本当にすまないタイトルだったと思うからです。
言い訳になりますがあのタイトルの記事を書いた時は本当に自分自身もうどうなっても良い。酒を飲み取り敢えずは今の苦しさから逃げたい(一時的に死にたい)と思う気持ちだけでした。
本当に申し訳ありませんでした。

7月1日は有給休暇を取り、7月2日が土曜日だったのですが、あのタイトルの記事を書いた後直ぐに日本酒四合 ワンカップ5合とウィスキー1本を買い863日ぶりに連続飲酒2日間となりました。
折角という事ではありませんが、確信犯的スリップの全容を記してみたいと思います。
断酒1000日を達成したら高級な日本酒と料理をと考えていましたが、今回はその様な気分ではなく只直ぐに麻痺したかったことから、先ずは日本酒を一口二口味わいましたが、想像していた様な美味しさは有りませんでした。吟醸でしたので決して安い酒ではなかったのですが、アルコールの臭いがきつく感じました。それでも二合を超えて感覚が徐々に鈍ってきた頃には普通に美味しく感じたのを覚えています。結局その日はワンカップを含め日本酒を全部飲み切り、更に去年10月に友達が遊びに来た時に残っていた焼酎を二合んだのですが前後の記憶は有りません。
翌日の土曜日は朝6:00位に起きコーヒーを淹れ、ウィスキーを投入前日の酒が未だ残っており最初の一口を飲んだ時吐き気がこみ上げてきましたが、 何口か飲んでいると酔いと共に抵抗なく喉を通るようになり結局夕方前にはボトルが空になりまた前日飲んだ焼酎を飲み前後の記憶は有りません。
以上が2日間の飲酒状況ですが、断酒前であれば連続飲酒は日曜日も続くはずなのですが、今回は2日間に留まりました。
また断酒前の様な飲酒により酔いが回っても以前の様な安堵感は得られませんでした。-----➡多分これは断酒の賜物で精神及び肉体的依存が完全に抜けているからなのだと思います。

本来スリップが無ければ、今年の11月14日で1000日達成だったのですが! まあ物は考えよう と言います。11月16日まで先ずは再度頑張りたいと思いますのでこれからも何卒宜しくお願いします。



2016/07/24(日)/16:09:26:コメント(2)|トラックバック(0)

ブログ休止のお知らせと共に今から酒を飲みます。

4歳になる最愛の娘が昨夜急死した。

私の手の中で最期の息を引き取った。

数時間前までは元気だったのに、

私の涙が娘の可愛い羽根に何度も零れ落ちる。

この子(オカメインコ)は4年前の6月に私のところにやってきた。

未だヒナで自分でエサは食べられないのであわだまをぬるま湯に浸しスポイトで私が口にいれて食べさせた。
ちょうど其の頃は休みの日は朝から浴びるほど酒を呑み散らかしていたが、この子のエサやりは欠かさなかった。
そしてどんどん大きくなり自慢したくなるほどの美鳥に成長した。
益々可愛くなり夜寝るまでケージから出し家の中で育てた。 一緒にお風呂に入り 一緒に布団で寝た 顔のマッサージが好きで
私の耳を軽くつついた。
その間に子供たちは結婚し独立 そして私の断酒スタート これら日常生活をこなして来られたのはこの子の存在が有ったからに他ならない。  昨夜から今まで一睡も出来ない。早朝裏庭に墓を作り埋めた。
会社は休んだ。
今こうしていても息が苦しい 時折自然と鼻水と涙がこぼれる。
今までこのブログで随分と偉そうな事を書いてきましたが、 私は全く4年前から成長していませんでした。
今日はっきりとそれが分かりました。
苦しくて苦しくてこの部屋に座っている事自体---------今から酒を買ってきます。そして863日で私の断酒記録の幕を閉じます。

今までこのブログを見ていただいた方々に御礼申し上げます。

有難うございました。


2016/07/01(金)/13:29:34:コメント(10)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。