苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

脱力

お陰様で断酒継続823日経過した。
823日の間体調が段階的に良くなり、以前はよく胃炎は日常的に風邪も頻繁に引いていたが今は全くといて良い程健康体になれた。      とは言っても800日以上かけてやっと精神的にも肉体的にも回復できた事は言うまでもない。
今日は断酒による効能の他に最近気付いた日常生活ではほとんど意識できなかった肉体的 精神的に良かったと実感できる事に触れてみたいと思います。

脱力というとどの様なイメージを持たれますか?
そうですこの脱力こそ今までの人生に於いても自分にとっては非常に意味深い事なのです。 良く脱力と虚脱を同意語と曲解されている方もいらっしゃいますがこの二つは全く別物です。
虚脱と言って一番ぴったり来るシチュエーションは酷い二日酔い状態 頭も体もアルコールによって摩耗し何もやる気が起きず真っ直ぐ立っても居られない また誰にも会いたくなく直ぐにでも寝床に逃げ込みたいような状況。
それに対して脱力は一言では言い表せる様なものでは無く、知れば知るほど実行するのは難しい奥の深い(行)だと思います。状態で言えば筋肉は緊張無く 心拍数は安定し 力感無く 精神は安定 かと言って咄嗟に直ぐにactionを起こせる(武道に於いても最重要)etc。

これから更に脱力の奥深さを探求する事が大きな楽しみなのです。

imagesHZ8U7UXK.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村







2016/05/22(日)/16:36:26:コメント(0)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

人間は皆麻薬好き?

断酒継続1000日迄残すところ189日となった。
前から思っていたのだが、この世の中には千差万別様々な種類の人間が生きているのだが、何を拠り所に生きているのかと言えば共通項として「幸福感」が挙げられる更に単に「幸福」と言っても何が「幸福」なのか人様々なのだ。只何が多幸感を呼び寄せるのかといえば結局は脳内麻薬という麻薬なのだと思う。例えば努力家の人が大きな仕事を完遂し目的を達成した場合。  又は猛練習の末に大きな大会で優勝したスポーツ選手。   ギャンブルで大穴を当てて大金を手にした瞬間の人。  麻薬(アルコール)が血中に回り酩酊し始めた人。  結局方法は違っても全てドーパミンという脳内麻薬を分泌する事で多幸感を手に入れているのだ。
だが!ギャンブルと麻薬(アルコール)でドーパミンを手に入れる方法を知った人は何れは破産するか精神 体を破滅させる事が確実なのだ。
やはり「幸福感」は真面目に努力して手に入れなければならないのかもしれない。

imagesAZIJ1E1X.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村


2016/05/08(日)/15:19:59:コメント(0)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。