苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

N(ニュートラル)=智慧?

年の暮れも迫ってきた。いつもの年はこの頃になると何故か気忙しく色々な事に手を出して結局全て中途半端で終えて夕方前には酩酊していた。

だが今年は別に自分としては気忙しさは感じない。

年賀状は書き終えたし、部屋の大掃除も終えた。何故か考える前に自然と行動が優先しているように感じるのだ。

また最近はアルコール以外の無駄な欲求も出現しない(タバコは別だが)。

心と体が安定していればN(ニュートラル)中庸なのだろうが、例えば二日酔いで心と体が不安定な場合きっと何かのタイミングで、飲酒欲求が現れ2(セカンド) 3(サード) 4(トップ)と加速し泥酔状態迄に至るのだろう。

結局何を言いたいのかと言えば日常生活では心と体を如何に安定維持していけるかなのだと思う。

自分の場合は調身 調息 調心のため座禅 ヨガが欠かせない。

IMG_0719.jpg
出張先の長野のホテルより北アルプスが見える


にほんブログ村

にほんブログ村


2015/12/27(日)/11:48:31:コメント(0)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

フォーカスしたものしか見えない2

昔それ程親しい友人ではなかった一人が酔うと口癖のように俺は「自分らしく」生きているつもりだと言っていた。

その頃(不良大学生)の自分としては格好の良い表現だと思っていた。

また以前「飲むときはただの人じゃけん」という酒のCMのフレーズも好きだった。

それが最近は両方のフレーズに不信感を感じる。

自分らしく生きるとは?--------自分が呑みたい時には何より優先して飲む!

呑むときはただの人?--------素面の時がただの人なのに、飲んだらただの酔っ払いなのでは?

これらは、自分の自我(欲望 憎しみ 妬み 欠乏感 etc)の賜物。


image1.jpg
永平寺の売店で購入したTシャツ

にほんブログ村

にほんブログ村





2015/12/20(日)/12:05:10:コメント(2)|トラックバック(0)

1000日断酒

あっという間に12月に入り嫌いな季節がやってきた。
何故か飲んでいた頃はこの季節はそれ程嫌いではなかった それは世間ではこの季節には特に酒には寛大になり自分自身も気兼ね無しで居られた。断酒継続655日経過した今 正直言って酒が少しだけ呑みたい欲求が出てくる。3年前の断酒継続199日で途切れたのも12月10日だった。この嫌いな季節に何故か飲酒欲求が現れる。
とは言っても以前の様な居ても立っても居られない状況とは違い我慢は比較的楽では有る。
それは例えば今 しこたま呑んだとすればすぐに多幸感 解放感などの快楽が簡単に手に入る事は周知の事実。但し明日(月曜日)の朝起床する頃には凄まじい罪悪感 嫌悪感に襲われる事は容易に想像できる。この想像力を働かせることが出来るようになった事が今迄の断酒の賜物なのかもしれない。
実は今考えているのは思い切って1000日断酒に挑戦する事である。
これが達成できるまであと343日だがとりあえずは次の目標として頑張ってみようと思う。

IMG_0104.jpg
秘密のパワースポット


にほんブログ村

にほんブログ村


2015/12/06(日)/12:27:50:コメント(4)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。