苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

断酒一年継続の御礼

昨年の2月19日から断酒を再開し本日で1年を迎える事が出来ました。
これもブログを通じて色々な方々からご教示いただいたお陰だと思っています。
正直言って断酒一年継続など私には到底無理だと感じていました。
また仮に継続出来たら飲酒欲求など消えて無くなるのではないかなどと勝手に想像していましたが、
それは間違いであった事も理解出来ました。
今のこの体たらくぶりも夢にも思っていませんでした。
暫くブログを休止致します。
新たな突破口が出来たら再開しますのでその節にはまた宜しくお願いします。

今日は二十四節季「雨水」 雨の正面に虹がそびえ立ちました。
虹

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2015/02/19(木)/14:56:39:コメント(4)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

今頃になって解った

来週で断酒継続一年経過となるが、前回書いた通り1月に入った頃から鬱傾向が続いている。何事にも以前の様な積極性が失せて更に飲酒欲求も現れている。 何故こんな状況になってしまったのか?
この事を漠然と考えていたのだが謎が解けた。
それは以前にも書いた内容も含まれるのだがまずは断酒をしようと思った理由として肉体的には倦怠感 吐き気 下痢など精神的には鬱 嫌悪感 罪悪感 劣等感等 これらの呪縛から解き放たれたいがために実行したに他ならない。
まずは肉体的 精神的な顕著なダメージは4か月くらいでまるで別人になったと感じる位回復を実感でき同時に断酒に対しての大きな励みにもなる。 それがそれ以降では回復の実感はどんどん薄れていき断酒に対するモチベーションも自分の場合下降傾向に感じられる。ここで断酒に関しパラドックスが見えてくる。
断酒のきっかけを言う前に常用飲酒のきっかけを考えてみる必要が有るのではないか。
何を言いたいのかといえばしらふ状態でも既に社会生活に於いて鬱 嫌悪感 罪悪感 劣等感を抱きつつ生きてきたのだという紛れもない事実を認識し是正していかなければ負のスパイラルからは抜け出せない。
断酒を問わず生き方自体を変えなければ!
今更ながら断酒とは奥の深い行為だと実感します。

imagesEHXVR602.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2015/02/15(日)/13:38:07:コメント(2)|トラックバック(0)

感覚の再生過程

前回の記事で今の時期の寒さにより今年は特別苦痛をに感じている旨を書いたが今一度考えてみると数十年とこの時期を過ごしてきているのに別段寒さによる苦痛はここまで意識するレベルでは無かったのだ。この事で気付いた点がある。
それは飲んでいた頃の冬も今と同じ様に寒かったのに今程苦痛に感じなかったのは只単に前日飲んだための二日酔いの状態にりより本来意識すべき寒さよりも二日酔いの苦痛(吐き気 下痢 倦怠感等)の方が勝っていたのだと言う事。
言い方を替えれば本来感じるべき寒さを二日酔いの苦痛というフィルターを通して感じていたのではないか。
このように考えると他のシチュエーションにもアルコールが影響を与えていたのに気付く。
二日酔いのフィルターを通さない方がむしろ悪い方ではなく良い事の方が明らかに多いのだった。
例えば対人関係 仕事上または個人的な課題などに立ち向かう気構えなどはその一例だと思う
上記の事などから今は本来自分の持っていた感覚が再生に向かっているのが確認できたと思っています。

自分のパーソナリティが裸で受け止める感覚に徐々に慣れる迄気長に過ごして行ければと願っています。

images67489MQ8.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村




2015/02/07(土)/14:48:42:コメント(0)|トラックバック(0)

断酒1年後の二者択一

今月の19日で断酒1年経過となるのだが、前回書いたように精神的に鬱状態が依然と続いている。
正確にいえば去年12月迄は精神的に安定していた様に思う訳なのだがそれは断酒1年達成に向けての目標に対して前向きで有った事なのだ言える。 それが目標達成の見通しが現実に見えてくると急速に意欲が減退してくる----元来捻くれの部類の人間なのだから致し方無いのか。-------正直に言ってしまえば目標の断酒1年継続達成したのだから家族に対して飲酒を再開しても申し開きができるから飲んでしまおうか。 それとも2月19日から新たな気構えで2年目に挑戦していこうか。要はこの二者択一を選択しなければならない事に対する嫌悪の表れなのだと確信している。
自分の場合例え断酒1年を継続しても大悪魔(思い込み)は心から完全には排除できなかった事も起因している。
こんな状況故に19日が来るのが怖いわけでも有るのです。
何れにしても、選択する事が必須なのですから今日は早めに風呂に入り長めの座禅をして明日に備えます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

images9BZLFE2Q.jpg



2015/02/01(日)/14:36:49:コメント(4)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。