苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

断酒後初めての年末

飲酒暦30数年で初めて不飲の年末を送っているが、正直平時よりも可也厳しい感じを味わっている。
昨年までの年末は27日の仕事納めが午前中で終わり、帰宅中日常では飲まない多少上等な酒を買い込み昼夜お構いなしでアルコールの中で溺れ放題 格好だけ大掃除の手伝いをしながら三が日が明けるまで寝る意外はほぼ飲みっぱなしの日々を繰り返していた。 それが今年は30日でズポーツジムの今年の営業が終わるし、外は寒くツーリングにとなど考えも覚束ず。年明けの予定は2日から娘が友達を連れて一泊 3日から息子が嫁を連れ帰郷一泊 気分的にいつもののんびりした年末年始の感じが無い。

正直言って何が何でも非常に飲みたいのです!!!!!。

次回の記事でスリップがネタになっているかもしれません(予防線を張っている!情けない)。

とは言いつつも今年一年このブログ村の皆様には大変お世話になりました。
どうか来年が皆様にとって良い一年になる事をご祈念いたします。

それではまた来年ブログでお会いしましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

 


2014/12/31(水)/13:12:13:コメント(2)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

不謹慎な例え話

先日受けた健康診断の結果が返ってきた。
数年前のγGTPが700を超えていたが、肝臓はもとより全体的にも問題なかった。断酒により体自体も再生してくれている事が有り難いと思う。
データ

不謹慎かも知れないが過去の自分の断酒とスリップ(飲酒)の相関が出所(娑婆)と牢獄の関係に例えて考えると。
アルコールにより精神 体共ボロボロになり(牢獄)→ → → 後悔と自分自身を卑下し改心して出所(断酒)して日常生活をしばらく平穏を装って送る しかししばらくするとストレス 欲求などに負けて素面では居られなくなりまた(牢獄)投獄されてしまう。(二重洗脳)→ → → ENDLESS
この繰り返しが完全にライフワークとなり負のスパイラルに引き込まれて行った。そして益々精神的にも身体的にも劣化が進んでいった事には間違いない。
そして今その改善策が有るのか?と聞かれれば明確に答えられる事は断酒時間の経過に任せるしか無い。
断酒が続けば飲酒欲求は必ず減少するし、アルコールに対しての嗜好性も変わると実感する。
一番変わるのはアルコールから解放されたと実感できた時の自由 安心感が得られるところだと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/12/23(火)/15:30:59:コメント(2)|トラックバック(0)

ながらみとキンメ鯛

断酒して300日経過し、一昨日金曜の夜は銚子で接待だった。
地元では有名なお寿司屋で刺身、寿司は勿論 キンメ鯛のしゃぶしゃぶがお勧めという事でこのフルコースをお願いした。
相手方のお二人は最初は生ビール 後は焼酎(赤霧島)私は最初はアサヒドライゼロ 後はウーロン茶で通した。
料理は先ず刺身もちろんどれも美味しかったが特にマグロの中トロ 最近トンネルズのノリさんがお勧めのながらみが美味しかった。

image2.jpg

次にキンメ鯛のしゃぶしゃぶ勿論刺身でも食べられる下ろしたてをポン酢でいただいた臭みもなく幾らでも食べられる。
最後この出汁でおじやをいただいた。

image1.jpg

既にこの辺りで満腹状態になり最後に握りが出たが数貫食べてギブアップ
残った寿司は相手方のお一人がお土産としてお持ち帰りとなった。
これで一人換算酒代を含め¥8,000チョットはお値打ちだった。
約3時間の接待だったが飲まないことでつまらなかったり気後れするとか飲酒欲求も全く無かった。
一年前とは自分ながら本当に変わったものだと驚いている。
今回のお相手が酒席のマナーを心得ている方だったのが幸いだったのかも知れないが!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/12/21(日)/09:27:56:コメント(2)|トラックバック(0)

ミニチュアボトルの郷愁

中学高校と今では滅多に見かけなくなった酒のミニチュアボトルを集めていた 定番のダルマ リザーブ ジョニ赤etc
確か200~300円で買えたと思う 自分でも買ったが収集を知っている友人や父親からも貰った。
棚に並べて眺めていると一人前の男になった気分になれた。

images.jpg

このミニチュアボトルを味見し始めたのが飲酒のきっかけでも有った。当時はアルコールに対する耐性も無かったのでこのボトルの3/1位で酩酊できた。
そのうち遊びに来る友人達にも勧めて宴会じみた事にも発展して行った。
当時は今ほど未青年の飲酒に対しては厳しくなかった事も有るが飲んでいる当事者にもあまり後ろめたさも無かった。
そのうちミニチュアボトルでは満足出来ず普通のボトルを買って飲む事になる。
今となってはこのミニチュアボトルも郷愁めいた遺物になってしまったが。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村







2014/12/14(日)/14:41:49:コメント(2)|トラックバック(0)

慢心

断酒再開から290日経過した精神的にも安定しているし体調的にもすこぶる調子が良い、先日健康診断で撮った肺と胃のレントゲン画像を見ながらドクターから非常に健康的な状態とのお墨付きも頂いた。
血液検査その他の結果は未だでていないが。
酒で長い年月自分の体 精神を苛め酷使してきた事の虚しさを痛感している。
話は飛んでしまうが3年位前断酒を意識しはじめた頃最初に出会ったブログが有る。断酒10年近く継続中されている方で今でも非常に参考にさせて頂いているが毎月更新されていた記事が11月だけ途絶えたので心配していたがやっと更新され記事を見て驚いた 脳炎で緊急入院4日間意識不明となり1ヶ月入院しておられた。
早速コメントさせて頂いたのだがご返事の中で(退院できそうだとめどが立ったとき、お酒を飲みたくなりました。)と有った。10年も断酒しているのに不意な状況 境遇によってはいつ飲んでも不思議ではないという事だ。
10年も一滴の酒も断ってきた模範的な大先輩の方なのに
今の自分の慢心ぶりを再認識し改めて酒の怖さを再確認できたと思っている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/12/07(日)/16:29:37:コメント(2)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。