苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

生きている意味

あなたは何のために生きれいるのか?
と聞かれたら答えは色々出るだろうけども 本当に生きる意味とは何ですか?と聞かれれば何と答えるだろう。
典型的な凡人(自分)なら車(バイク)を買う 服を買う 装飾品を買う 美味しいご飯を食べる 映画を見る 音楽を聴く 海外旅行に行く 見栄を張る 名誉を得る 安心感を得る -------仏教でいうところの目、耳、鼻、舌、意の五感に刺激を与えるためではないのか。
人間は一定量の刺激では我慢できない。 最たるものが酒 麻薬 パチンコ 共依存 DV 買い物依存 窃盗など。
これらを更に経験を積み重ねるとするとが増していくのだと思う。

何事も中道が良いのでしょう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/11/30(日)/17:48:24:コメント(0)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

楽観主義と楽天主義

断酒も安定期に入り?飲んでいた頃と比べ思い悩む事が殆ど無くなった。言い換えれば現実に直面している問題を酒により酔っている時だけ無かった事にして酔いが醒めると問題は更に拡大していたのが 現在は現実を直視し解決策を練る行動ができる事との違いだろう。 その分精神的にも非常に楽で有り安定している。
これが理由ではないがブログのネタが思い浮かばないので今日は個人心理学で著名なアドラーのたとえ話を引用させて頂きます。

二匹の蛙がミルクの入った壺の淵で飛び跳ねていました。
突然、二匹ともミルク壺に落ちてしまいました。
一匹の蛙は、アアもう駄目だ、と叫んで諦めてしまいました。そしてガーガーと泣いて何もしないでじっとしているうちに結局は溺れ死んでしまいました。
もう一匹の蛙も同じように落ちたのですが、しかし彼は何とかしようと思って力一杯足を蹴って一生懸命泳ぎ続けました。 すると徐々に足の下が固まり始めました。
ミルクがチーズに変わったのです。
それでピョンとその固まったチーズの上に乗って壺の外に出られたのでした。


このたとえ話は現実社会を生きる2パターンの人間を表しています。勿論断酒にも当てはめられます。
助かった蛙は楽観主義で現実を見据え、現実をありのままに見て、そこから出発する(どんなことが起こっても何とかしようとする)。 比して溺れ死んだ蛙は楽天主義であり何が起こっても根拠なしに悪いことは起こらない(自分には)と思い何も行動を起こさない。このようなタイプをアドラーは敗北に直面しても驚いた様子は見せない悲観主義者だと言っています。
また何とかなるかどうかわからないけど何ともならないと考えることはない、とにかく出来る事をする-----これが楽観主義であると。

これからもできる事なら前向きに生きて行ければと願います。

imagesAOMZH16Y.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村














2014/11/24(月)/17:25:12:コメント(2)|トラックバック(0)

自己

断酒開始から270日経過した 従ってあと100日足らずで1年達成となる。
まずはこのままのパターンで生活していければ問題なくクリアできる筈だがここに来て心情的にまた色々想い始めた。
一年達成とは今迄での断酒経験からすれば夢のまた夢程のとてつもなく大きな課題だ。 それを達成できたら いっその事今迄買ったことの無い高価な大吟醸4合瓶と酒無しの食事では考えられない様な珍味を用意して祝杯を挙げようか。
それとも襟元を正して2年目に挑戦しようか。 バイクを買い換えようか。等々の想いが最近頭を過ぎる。
色々考えるのは自由だから良いとしても心の奥底で未だ酒に未練が残っているのは本物らしい事は事実です。
今日はいつもより長めの坐禅で自己を見つめてみます。


自己をならうとは、自己をわするるなり。 
      
        自己をわするるとは、万法を証せらるるなり。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/11/16(日)/17:00:02:コメント(2)|トラックバック(0)

呼吸 丹田 脱力

最近まじめに実践しているのが坐禅 ヨガ 合気道だが、これらに共通するのが呼吸 丹田 脱力だがどれも簡単にマスターできるものではないが中でも今一番難しいと感じているのが脱力だ よく言われるのは脱力と虚脱は違う。
例えば合気道での相対稽古で合気上げという稽古がある これは相手が自分の片手または両手を押さえつけこれを自分の手で解くのだがこの時 手 手首が力んでいると自分の動く気配が相手に伝わってしまう。脱力して丹田からの力で行えば相手は思わぬ力で崩れる。
アルコールで酔っ払ってフラフラしているのは間違っても脱力しているのではなく虚脱しているだけなのだ。
しかし酔っ払って転んでも怪我一つしない例もあるのでまんざら虚脱も悪くはないのかもしれない。

断酒一年達成まであと108日 4時間58秒

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


無題





2014/11/02(日)/19:03:45:コメント(0)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。