苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

オーバーワーク

昨日今日とジムで一日5時間程 有酸素運動 ウェイト スタジオプログラムとフルに参加
今はコーヒーを飲みながらゆっくりとくつろいでいる。 週に4日はジムに行っているので後から筋肉痛などは無い。
これが飲んでいた時は全く事情が違った。
少しでも予定していたジムでのプログラムを完遂すると着替えなどもどかしくシコタマ酒とつまみを買い込み速攻で家に帰り只飲むことしか考えていなかった。
今は少なくともこうしてリラックスして明日の仕事の前準備などできる余裕が有る。そして早めに夕食を済ませゆっくり風呂に入り明日に備えて早めに就寝しようと思える。----------実はこれが本当の幸せなのではないのか。
飲んでいた頃は夕方6:00を過ぎると大抵は酔いが回り明日の事などどうにでもなれとばかりに気だけは大きくなり内心は明日が嫌で怖かった。
それが今は明日に対して不安 不満などは感じない。
断酒を再開した2月19日迄遡って日々を振り返ってみても後ろめたさ  辛さを感じた日は無かった。
取りあえず次のステップの目標としては来年の2月19日迄は断酒と決めている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

無題






2014/10/26(日)/15:37:59:コメント(2)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

アルコールと麻酔

10年以上前になるが人生初めての外科手術を経験した。
その頃は断酒前ほどでは無いにしても毎晩アルコールは欠かさず飲んでいたので酒飲みは麻酔が効かないという噂と下手な麻酔医の麻酔注射はとんでもない痛さだと言う噂で手術前は内心非常にビビッていたが麻酔医の腕が良かったのでほとんど痛みも無く後は麻酔の効き目が問題だった。    が数分の後には半身麻酔なのでお腹から下の感覚が徐々に無くなっていき執刀医がここは痛いですか? と聞いてきたが全く痛くも痒くも無い 多分どこかを抓ったか叩いたかしたのだろう。
手術そのものは一時間程で終わったが実はその間恐怖ではなく快感(麻痺)を感じていたのだ。
まるで気持ちよく酔っ払った感じ。
麻酔(麻痺)の効果が切れるまでゆっくり快感を貪っていたが数時間経過すると快感(麻痺)が痛みに変わっていた。

今だから言えるが当時痛飲し続けたのは現実から逃避できるこの麻痺を望んでいたのだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


 


2014/10/19(日)/18:06:17:コメント(0)|トラックバック(0)

只管打坐?

台風の接近のため午前中にジムを切り上げ今は家でゆっくり過ごしている。
去年の今頃は多分午前中に酒を仕入れて今頃はもう酩酊状態で明日の事など考える余地など無い様に唯時間だけを浪費していたに違いない。
今はアルコールを摂取しなければならないという強迫観念自体無い事が本当に有り難いと思う。
断酒を始めて1ヶ月位でたまたま飲酒欲求が無い日が何日か続くと断酒の安定期が訪れたと何度勘違いした事か!
そしてまた何日か経つと再び飲酒欲求が訪れる。 要するに飲酒欲求にが有る時期が数ヶ月続く事が理解出来ていなかったのだ。!
それが今ではその飲酒欲求のが一向に現れないのだ。
前の記事で妄想(飲酒欲求)は依存者なら必ず存在すると書いたがこの対応策としてぜひお勧めしたいのが坐禅である
家で簡単に出来るのでやって損は無いと思います。

場所はどこでも構わないです。まず座るための座布団(本来は丸い坐禅用のものが有ります)を用意し、坐禅を組みます正式な組み方は結跏趺坐ですが最初は胡坐でも良いと思います。それより スマートフォンで坐禅の無料アプリが有りますのでそれを使えば誰にでも出来ます。
----------座禅中は色々な事が頭を過ぎります がここが大事なところだと思いますが頭に浮かんだ妄想を打ち消そうとは思わずにその妄想を自由に存在させる------だだしその妄想に振り回されると言う事ではない。! その妄想を雲のイメージで もっと高い空の上からぼんやり見ているような感じ。すると雲はいずれどこかに流れていってしまう そんな感じです。
これに有る程度慣れてくると今までとは違う意識の芽生えを感じられると思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

imagesEAHBGII1.jpg







2014/10/13(月)/16:35:23:コメント(4)|トラックバック(0)

231日目の心情

断酒を再開し230日が経過した。

断酒1ヶ月位で内蔵の劣化もほぼ回復し、下痢 吐き気 倦怠感 偏頭痛はほとんど気にするレベルではなくなっった。

断酒2ヶ月位で精神的な鬱 不安感も薄れてきた 更に人とのコミュニケーションも楽に感じられる様になった。

ただ断酒3ヶ月前後迄は空腹時だけは無性にアルコールが飲みたくなった。

そして現在の状況はと言えばやっとアルコールという物質が完全に体から抜け切った様な安堵感に浸っている感覚が得られた。  また空腹時にも飲酒欲求が消えた。(理由は?と聞かれれば----それは簡単 飲酒欲求よりも空腹感が勝る。)

これは偽りのない事実。

今後の計画としては今までなら夢にも考えなかった事だが断酒継続1年を達成すること。偉い禅僧の方が語られていたが、妄想(煩悩)=欲求は普通の人間なら持つのは当たり前 ただ心が波立っていると妄想自体の存在すらも認識できない。
坐禅により波立っている心を落ち着かせ 妄想自体の存在を認識できるようになってその妄想を客観的に捉えられる様になることで今までとは違う世界が見えてくるとのこと。 今後は坐禅による心境の変化などをお伝えできればと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/10/07(火)/19:22:31:コメント(0)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。