苦海を彷徨う魚の断酒記録


プロフィール

カゲミーロ

Author:カゲミーロ
何回かの断酒失敗から辛うじて2015年10月12日で断酒600日経過しました。断酒に対する考え方 心境の変化などを綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

一寸先は?

先週の日曜日は大型バイク5台で栃木の日光 那須周辺総距離400kmの日帰りツーリングによる疲れのためブログの更新ができなかった と言うかすっかり忘れていた。  などと言いながら昨日で何とか飲まずに100日間過ごせた事になるが特に感慨深いものはない。一昨年の断酒101日目の日記を見ると 「全く飲みたいと思わない!完全に俺は酒やめることができた!」などと 今考えれば笑ってしまうくらいの幼稚な思いが書かれている。

実は昨日の午後本当に飲みたくてどうすることもできなくなった。と言うのは3日くらい前から左頭部に湿疹ができて昨日仕事中(車で外回り中)頭痛を発症今までに無いくらいの痛みだった。途中でドラッグストアでとにかく一番早く効く薬を教えてくれと頼み薬剤師が持ってきたのはEV○QUICKという薬、車の中で早速2錠飲みしばらく横になった。
 お陰で多少は楽になった。この時突然として飲酒欲求がふつふつと湧き始め とにかく今晩は早く帰って日本酒を飲んで寝ようと決めていた。
車を走らせ無意識にCDのスイッチを入れしばらく走ると痛みは鎮まり呼吸も楽になった。
今日はやっぱり飲むのはやめようこんな事で飲むのはもったいないスイッチに切り替わった。

そして本日有給を取り朝から皮膚科に行って診療してもらった。ドクターの診たてでは左頭部だけの湿疹なので帯状疱疹
の疑いがあるとのこと。二三日して腫れがひかなければ検査するとの事。
嫌ですね!!!でも昨日みたいに飲酒欲求は有りませんよー!

imagesVW7N5T91.jpg

断酒とは今更ながら思うが奥が深い これからもこの深遠なる世界を泳いでいこう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村         


2014/05/30(金)/17:08:30:コメント(4)|トラックバック(0)
スポンサーサイト

異空間

今週13日から15日迄二泊三日で新潟に出張だった一泊目は新潟市内のビジネスホテル二泊目は翌日は移動のみだったので大湯温泉の観光旅館に宿泊

会社Iフォン 021

窓からの眺めは未だ残雪がのこる山々をバックに近隣の旅館からは部屋の明かりが灯り始めていい感じ-----飲んでいた頃は今頃は酩酊している頃だろうなどと少し寂しさも感じたが気を取り直し温泉でゆっくりくつろぎ早めに就寝。

会社Iフォン 023

翌朝早朝5:30起床 爽快に目覚め絶好調 飲んでいない事に改めて感謝 朝食がまたおいしく食べ過ぎ 何で旅館の
朝食はおいしく感じるのか いや実際に手間が掛かっている分当然なのだろう。
今度は家族を連れて行こう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村




2014/05/17(土)/20:01:42:コメント(2)|トラックバック(0)

二者択一

断酒して80日が過ぎた飲酒欲求はほとんど無い、言い方を変えれば飲みたくなる状況を極力減らす努力をしている。
例えば空腹(飲酒欲求の元)になる前に間食(菓子類含む)する。 少しでも興味が湧いたものに片足でも突っ込む。
身体を動かす 最近は休みの日はほとんどスポーツジムに通っている 今日も朝のショートツーリング(江戸川コースで柴又の寅さん記念館迄)の帰りに行って来た。 いつものようにサウナで汗を流し ストレッチングコーナーでストレッチポールをしていると普段はあまり会話したことの無い女性(五十代後半位)と一緒になり最初は体重 体脂肪などの話からいつのまにか酒の話になった 聞くところによると彼女は以前かなりの酒豪であったらしいのだが、10年前から完全に断酒を継続しているとの事。身近に断酒をしている人がいるとは意外だったが、彼女の話しによれば彼女の旦那様が会社を経営されていて無理やり代表取締役にされ慣れない環境で鬱病になり酒量が増え更に自殺願望を抱くようになり睡眠障害に悩まされるようになり最終的に精神科の病院に行く事を決断したとの事。最初は出された薬とアルコールを併用し更に鬱病が酷くなり泣く泣く担当医に相談したところ酒を取るか睡眠を取るかどちらかを選択しなさいと言われ彼女は
迷うことなく睡眠を取ると答えた。まさしくそれから彼女は断酒を断行したのだった。

imagesXF34ZZ2T.jpg

現在彼女は酒を捨てて本当に幸福だと言っていた。断酒10年過ぎてもたまにはほんの僅かな飲酒欲求が湧くことも有るらしいが気にする程のものではないらしい。
意外な所で断酒の事で相談ができる断酒の大先輩と出会えた。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/05/11(日)/15:53:56:コメント(4)|トラックバック(0)

新緑と愛車

今日は連休中どうしても行きたかった去年の9月に多人数で行った日光の足尾銅山までソロツーリング


わたらせ渓谷鉄道のトロッコ電車がタイミング良く停車していました。

足尾銅山 005


銅資料館の前でお祭り  子供たちの踊りがユーモラスで可愛かった

足尾銅山 009

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

粕屋峠手前で新緑の山々と愛車

足尾銅山 002

総距離266.8Km 朝8:30に家をでて夕方4:00過ぎに帰宅 一日楽しめて新緑と山の新鮮な空気を味わえてこれでガソリン代が日本酒1升の値段とほぼ同じ¥1,691也 今更ながらバイクは良い。去年の連休中は酒びたりだった今思うと本当にもったいない事をしていたものだとつくづくそう思う。これからは今迄無駄にしていた時間を自分の本当の楽しみに有効に使っていきたい。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村









2014/05/04(日)/18:14:34:コメント(2)|トラックバック(0)

心と脳

昨日から何十年振りかで家の中は私一人(オカメインコ一羽を含む)
私以外は仙台に一泊旅行に出かけた。 炊事 洗物 ゴミだしなど全て一人 学生時代のアパート暮らし以来の事。

3ヶ月前ならここぞとばかり酒と自分の好きなつまみを買い込み飲む→寝るのエンドレス状態になるのは容易に想像できる。
でも今は全くと言って良いほど飲酒欲求が無い。前回の断酒では50日前後で結果的に飲酒欲求に負けたのに。

この違いは何か ずばり言えば自分の心ではどうしようもない幸せ感を司る脳内麻薬ドーパミンが大きくかかわっていた事を理解出来たからだ。
飲んでいるときはドーパミンが強制的に搾り出されて一時的な多幸感が襲い アルコールが切れるとドーパミンが枯渇状態であるために激しい自己嫌悪 鬱状態が創り出される。

結局どんなにで強く断酒を意識しても内の異常には勝てない。

従って今の状態は本来健常者が持っているドーパミン セロトニン ノルアドレナリンの三要素のバランスに近い状態になっているとも考えられる。

できれば今後もこの状態を維持できるような生活をしたいと思っている。

 
SA360009.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


2014/05/03(土)/15:00:30:コメント(2)|トラックバック(0)
|HOME|

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 苦海を彷徨う魚の断酒記録 All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。